INDEX
T  会社案内
U 沿革・特徴・自社評価・福利厚生制度・その他
V 営業方針
W 社会への貢献
X 所在地案内
Y 関連会社のご案内

ステンレスについて本文
U 沿革・特徴・自社評価・福利厚生制度・その他

@沿革

昭和46年現会長 青山昭雄が大阪市に創立。 エンドユーザーへの直販をいっさい行わず、専業流通向けのみに販売するという、独自のノウハウによる理念のもと、今日まで連綿として堅持している。昭和48年現本社所在地に本社ビルを新築し、同時に東京支店を開設した。以来新規に開設した九州支店、名古屋支店、東北支店及び関西、東京、九州、名古屋、東北、関東と6ヶ所に各配送センターを確立させた。ステンレス・チタンの6000種にも及ぶ多彩な製品在庫完備と、ジャストインタイム配送が、新製品開発など適切な営業政策と相俟って、業績進展の原動力となった。又、平成6年新規事業として、モニュメント・オブジェ・エクステリアなどを製作販売する「メタルアートチーム・フィギア」が発足。それに伴い、関西配送センター敷地内にメタルアート製作専門の自社工房が完成し、モニュメント・オブジェや、インテリア・エクステリアの創作活動を行い、多くの作品がコンクール入賞を果たしている。またIT関連においては、インターネットホームページを基盤としたさまざまなネット関連の構築も弊社の原動力になっている。

A特徴

年齢層は男女とも若く、活気にあふれているといえるだろう。それゆえに人間関係も、きわめて良好といえる。
仕事内容は、すでに構築されているルート(流通)からの電話受注が、基本的な動きである。従って、男子は顧客及びユーザー訪問による受注活動、女子は社内での電話受注が主な仕事となる。よって、新規のとびこみ受注や、電話勧誘などは一切行っていない。人材評価は、男女の格差をもたず実力どうりの評価をしている。営業においては、ほとんどの男女社員が役職についていることからも、この事を裏付けている。また、男女を問わない営業スタイルは、絶妙なコンビネーションとパワーを生み、それが会社の基盤を支えていることも大きな特徴であろう。社員一人ひとりに、暖かい人間的な評価をできること、それが会社の原動力になっている。人を大事に育てることが、会社の発展につながることを理念とし、実践している企業である。

B自社評価

当社は自社取り扱い商品を、取引流通に止まらず、エンドユーザーに迄浸透させる事を趣旨として、全ての取扱い商品を「スチールブランド」というブランドに統一する事を計画。ステンレス専業メーカー12社(高炉メーカー3社を含む)の協力を得て、昭和63年に達成する事が出来た。 更に(株)スチールのイメージアップを徹底して図るため、商品の包装・荷造りを一新し、商品のブランド化と一貫性を持たせた。又販促物として、各種アンケートに答えるだけで色々な賞品がもらえるという「DMハガキ」を制作。これを全国の配送センターから出荷される商品に添付、発送し、その返送されたアンケートにより、サービスの改善、製品の改良、新製品の開発など、「スチールブランド」の浸透と「スチールブランド商品」の指名買いを喚起させ、従来になかったユニークな販売基盤を確立することが出来た。このように、ブランド化された「角パイプ」・「化粧パイプ」・「熱延・冷延フラットバー」は、現在では欠く事の出来ない資材として、広い範囲で使用されている。これらの商品は、いずれも青山昭雄が昭和40年頃よりパイオニアとして製作、販売を開始した商品であり、現在では10万トン市場に発展し、ステンレスの需要の創出と拡大に大きく貢献している。今後も「全国ステンレス流通」及び「特殊鋼流通」800社と、納入エンドユーザー60,000社の、フレッシュでホットな情報を積極的に活用し、信頼という絆を更に強固なものにし、一層の拡大・発展を目指している。

C福利厚生制度・その他

■ リゾート施設の会員として、国内外の保養施設の利用が可能。

(白浜・鳴門・蓼科・伊豆・山中湖・北海道 etc)

■ 昼食支給・制服貸与(女子社員)

■ 社内報 「STEEL TIMES」を通じ、社員間のネットワークを構築。

TOPページへ戻るSTEEL NETWORK Webサイトへ

ご利用条件プライバシーポリシー